【2021年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

DAZN(ダゾーン)をクレジットカードなしで登録する6つの方法

幅広いジャンルのスポーツ試合を楽しめる「DAZN」。クレジットカードを持っていないと登録できないと思われるかもしれませんが、DAZNはカードなしでも登録可能です。

デビットカードを始め、割引が適用される支払い方法やDAZNオリジナルチケットなど、複数の支払い方法が用意されていますので、安心して楽しみましょう。

この記事では、DAZNをクレジットカードなしで登録する6つの方法について解説していきます。

DAZNを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

DAZNをクレジットカードなしで登録する6つの方法

DAZNには、クレジットカード以外に以下の6つの支払い方法が用意されています。

  1. デビットカード
  2. PayPal(口座振替も可能)
  3. DAZNプリペイドカード
  4. DAZNチケット
  5. DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
  6. アプリ内課金(Amazon・iTunes・Google)

上記いずれかの方法を選択すればOKです。無理せず支払いを続けていける方法を選択しましょう。

では、それぞれの支払い方法について、下記で説明していきます。

①デビットカード

DAZNで利用できるデビットカードの国際ブランドは、以下の5種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
上記以外のブランドでは登録できませんので、注意してください。
デビットカードは未成年の方でも作成することができるため、支払いに利用しやすいですね。

デビットカードの利用方法

「お支払い情報」ページから「クレジットカード/デビットカード」を選択後、カード情報の入力で登録完了です。

②PayPal(ペイパル)

PayPal経由で、銀行口座からの口座振替を利用することができます。

PayPalの口座振替に対応しているのは、以下6つの金融機関です。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
口座引き落としを利用するには、PayPalの個人アカウントの作成が必要です。アカウントをお持ちでない方は、決済画面からでも作成画面へ移行して登録手続きが行なえます。

詳しくはこちらのPayPal公式HPで確認してください。

PayPal口座振替の利用方法

  1. 「お支払い情報」ページからPayPalを選択
  2. PayPalアカウントをお持ちならログイン・お持ちでなければ新規作成
  3. PayPalを支払い方法に登録し、登録する

③DAZNプリペイドカード

全国の主要家電量販店や一部のコンビニで販売されているDAZNプリペイドカードを、DAZNの決済方法として登録することができます。

プリペイドカードに記載されているコードを、お支払い登録画面に入力しましょう。

注意点としては、登録時にコードを入力する必要があるため、申し込み前の段階で費用が発生するということです。DAZNの継続利用が前提の方のみこの方法で登録してください。
▼主なDAZNプリペイドカードの取扱店

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • 楽天市場
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • エディオングループ(エディオン・100満ボルト)
  • ケーズンキ
  • TSUTAYA
  • ドン・キホーテ

など

詳しくは、こちらのDAZN公式HPでも確認できます。

DAZNプリペイドカードの利用方法

  1. カード購入後、裏部分にあるスクラッチを削り、PINコードを確認
  2. 「お支払い情報」ページの「コードを入力してください」にて、コードを入力
  3. 「適用する」をクリックし、登録する

④DAZNチケット

全国のコンビニで販売されているDAZNチケットを、DAZNの決済方法に登録することができます。

▼販売されているコンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
コンビニ内に設置されているマルチメディア端末(コピー機・Famiポート・Loppiなど)から購入手続きを行えます。
▼DAZNチケットの販売価格は4種類

1ヶ月分 2,600円(税込)
3ヶ月分 7,000円(税込)
6ヶ月分 13,000円(税込) 5ヶ月分相当の料金となり、2,600円お得
12ヶ月分 22,000円(税込)10ヶ月分相当の料金となり、5,200円お得

プリペイドカード同様、登録時にコードを入力する必要があるため、申し込み前の段階で費用が発生します。DAZNの継続利用が前提の方のみこの方法で登録してください。

DAZNチケットの利用方法

  1. カード購入後、裏部分にあるスクラッチを削り、PINコードを確認
  2. 「お支払い情報」ページの「コードを入力してください」にて、コードを入力
  3. 「適用する」をクリックし、視聴開始

⑤DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス

DAZN年間視聴パスは、10ヶ月分の料金で12ヶ月間視聴できるお得なパスです。
2021年は、以下2種類の年間視聴パスが販売されていました。

名称 販売時期
DAZN年間視聴パス-Jリーグ シーズン終盤
スクーデリア・アルファタウリ x DAZN年間視聴パス 2021年3月17日~

販売価格はどちらも19,250円(税込)で、2種類とも購入者にはお得な特典が付いてきます。お好きなスポーツやクラブを応援したい方に、おすすめの支払い方法です。

2022年2月22日よりDAZNの価格改定が行われますが、すでに販売しており2022年分につきましては現価格のままとなります。

こちらも、登録時にコードを入力する必要があるため、申し込み前の段階で費用が発生します。DAZNの継続利用が前提の方のみこの方法で登録してください。

購入するには、Jリーグ各クラブの公式ショップや公式オンラインストア、またはDAZN公式HPから購入に進めます。
詳しくはこちらから確認してください。

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパスの利用方法

  1. パス購入後、記載されているコードを確認
  2. 「お支払い情報」ページの「コードを入力してください」にて、コードを入力
  3. 「適用する」をクリックし、登録する

⑥アプリ内課金(Amazon・iTunes・Google)

Amazon・iTunes・Google端末から決済をする場合、各アカウントに登録されているクレジットカード以外にも、以下の専用カード・ギフトカードを利用してアプリ内課金ができます。

Amazon Play(Fire TVなどAmazon端末) Amazonギフト券
Tunes Store経由(ios端末) iTunesカード
GooglePlay Store(Android端末) Google Playカード
上記3種類のカード・ギフト券は、全国のコンビニや家電量販店、またはドン・キホーテなどの身近なお店でも購入できます。

アプリ内課金の利用方法

  1. カード・ギフト券購入後、記載されているコードを確認
  2. 「お支払い情報」ページの「コードを入力してください」にて、コードを入力
  3. 「適用する」をクリックし、登録する

「PayPal」は唯一、銀行口座からの口座振替が可能

ここまでに、6つのクレジットカードなしでも登録できる方法を紹介してきましたが、「PayPal」経由であれば口座振替を利用することが可能です。

銀行口座からの引き落としを利用して支払いを行いたい方は、PayPalを決済方法として登録するといいでしょう。
前述したように、PayPalの口座振替に対応しているのは、以下6つの金融機関です。
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
PayPalアカウント経由で口座振替利用するには、PayPalの個人アカウントの作成が必要となります。アカウントをお持ちでない方は、DAZNの「お支払い情報」ページから「PayPal」を選択し、新規アカウントを作成しましょう。

口座振替には対応金融機関によって、事前に準備するものが異なります。
詳しくはこちらのPayPal公式HPで確認してください。

DAZNに登録する手順を解説

最後に、DAZNの無料体験に登録する手順を解説していきます。

登録方法はとてもシンプルで、スムーズに進めることができれば5分もかかりません。

  1. DAZN公式HPにアクセスし、「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリック
  2. お支払い方法を選択する 「月額プラン」「年間プラン」どちらか選択
  3. アカウント作成 必要事項を入力
  4. お支払い情報の選択
  5. 申し込み内容を確認し、「視聴を開始」をクリック
  6. 登録完了
登録完了後、すぐにDAZNの視聴が可能です。

ただし、2022年2月22日よりDAZNでは無料期間を廃止しました。これより新規加入される場合、初月から月額料金が発生します。

まとめ

DAZNでは、クレジットカードなしで登録できる方法として、以下の6つが用意されています。

  1. デビットカード
  2. PayPal(銀行振替も可能)
  3. DAZNプリペイドカード
  4. DAZNチケット
  5. DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
  6. アプリ内課金(Amazon・iTunes・Google)

どの方法でも料金プランは「月間3,000円(税込)・年間一括払い27,000円(税込)・年間月々払い2,600円(税込)」に対応しています。

銀行口座からの口座振替を利用したい方は、「PayPal」がおすすめです。新規アカウント作成で、すぐに登録できます。

ぜひDAZNを楽しんでくださいね。