【2021年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

【無料あり】MLBエンゼルスの試合をテレビ・ネット中継で見る方法

MLB2021シーズンの年間MVPに選ばれた大谷翔平選手。彼が所属するエンゼルスの試合を楽しみにしている方も多いでしょう。

エンゼルスの試合は、テレビ・ネット配信で視聴することが可能です。一昔前までMLBと言えばBS放送でしたが、最近では視聴方法が充実しており選択肢が広がっています。

この記事では、MLBエンゼルスの試合をテレビ・ネット中継で見る方法を解説していきます。無料視聴の方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

MLBエンゼルスの試合を見る6つの方法

メジャーリーグのエンゼルスの試合は、以下6つの方法で視聴できます。

ネット配信
サービス名 視聴料 無料期間
Abema 月額960円(税込)
※無料プランあり
日本人選手出場試合を中心に324試合(無料は234試合)
Hulu 月額1026円(税込) 日本人選手出場試合を中心に324試合
MLB.TV 【全チーム】
年間129.99ドル
【各チーム】
年間109.99ドル
※2022年3月時点
MLB全試合
SPOTV NOW(旧SPOZONE) 月額1,300円(税込)
年額9,900円(税込)
日本人選手出場の試合中心に1日最大8試合
MLB公式You Tube 無料 MLB全試合のハイライト、週に一度ライブ配信あり
テレビ放送(BS・CS)
サービス名 視聴料 視聴できる球団
NHK BS1 無料 日本人選手が出場する試合中心に放送・ハイライト
J SPORTS 【スカパー!経由の場合】
基本料429円(税込)+チャンネル料2,515円(税込)
日本人選手の試合中心に放送(エンゼルスは全試合)

ネット配信・テレビ放送のどちらでも視聴できますので、視聴環境に合った方法を選択しましょう。

エンゼルスの試合中継があるネット配信サービス

ここからは、エンゼルス戦を視聴できる各サービスをご紹介していきます。まずは、ネット配信で視聴する方法からです。

  • Abema
  • Hulu
  • MLB.TV
  • SPOTV NOW
  • MLB公式You Tube

Abema

    ▼特徴

  • 日本人選手出場の試合を中心に324試合
  • エンゼルスの試合はほぼ毎回放送あり
  • Abemaプレミアムが2週間無料
視聴料 月額960円(税込)
※無料プランあり
無料期間 2週間
視聴できる試合 日本人選手出場の試合を中心に324試合(無料は234試合)
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアストリーミング端末
  • スマートスピーカー
  • ゲーム機(PlayStation・5)
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • iTunes Store(App Store)
  • Google Play
  • Amazonアプリ内課金

Abemaは、2021年シーズンにMLBの試合を166試合ライブ中継しました。

2022年は324試合を放送予定で、そのうち234試合は無料会員でも視聴できます。残りの試合に関してはAbemaプレミアム会員限定のPPV配信で公開される予定です。

放送されるのは日本人選手が出場する試合が中心で、大谷選手が所属するエンゼルスの試合も放送されます。無料放送では視聴できない試合もあるため、エンゼルスの試合を欠かさずに視聴したい方は、月額960円(税込み)Abemaプレミアムへの加入がおすすめです。

初回登録者には「2週間の無料体験」が用意されているため、初めての方はぜひ試してみてください。

Hulu

    ▼特徴

  • 日本人選手出場の試合中心に324試合を配信
  • MLB以外の動画も見放題
  • 初回登録者は「2週間の無料体験」が利用できる
視聴料 月額1,026円(税込)
※別途レンタル作品
無料期間 2週間
視聴できる試合 日本人選手出場の試合中心に324試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレーヤー
  • スマートスピーカ
  • ゲーム機(Nintendo Switch)
支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • Google Play 決済
  • PayPal
  • Hulu チケット
  • iTunes Store 決済
  • Yahoo! ウォレット
  • Amazon アプリ内決済
  • その他事業者によるお支払い方法

Huluは、2022年4月8日からMLB中継をスタート。日本人選手が出場する試合を中心に324試合をライブ配信・見逃し配信します。

MLB以外にもプロ野球の巨人戦、Moto GP、Bリーグなどのスポーツも配信。ドラマ、映画、アニメ、バラエティなどの動画も見放題です。

初回登録者には「2週間の無料体験」が用意されているので、気軽にスタートできます。

MLB.TV

    ▼特徴

  • MLBの全試合が視聴できる
  • 試合数が少なくなるにつれて月額プランもあり
  • 英語実況のみ
視聴料 【全チーム】
年間129.99ドル(約15,500円)
【各チーム】
年間109.99ドル(約13,000円)
※2022年3月時点
無料期間 なし
視聴できる試合 MLB全試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation4・Xbox)
支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPal

MLB.TVは、MLB公式サービスです。オープン戦からポストシーズンまで、全試合をライブ中継。見逃し配信にも対応しています。

料金はドル建での支払いのため為替に左右されますが、シーズンスタート時点では2つの年間プラン(全チーム視聴プラン・1チームのみ視聴プラン)から選択可能です。残り試合数が少なくなるにつれて月額プランも選択できるようになるため、シーズン途中からでも安心して利用できます。

注意点は、実況が英語であること。日本語で楽しみたい方にはあまりおすすめできません。

SPOTV NOW(旧SPOZONE)

    ▼特徴

  • 1日最大8試合をライブ配信(そのうち3試合は日本語実況)
  • MLB以外にもWリーグ、ホッケー女子リーグ、Fリーグも配信
  • 無料会員でもハイライトなどが視聴可能
視聴料 月額1,300円(税込)
年額9,900円(税込)
無料期間 なし
視聴できる試合 日本人選手が出場する試合中心に1日最大8試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Google play決済(Android)
  • Appleサブスクリプション(iOS)

スポーツ動画配信サービスのSPOTV NOW(旧SPOZONE)は、MLBをはじめ女性トップリーグの各種コンテンツを配信しています。

料金は月額・年間プランから選択可能。有料となるのはMLBのみで、女性トップリーグ各種コンテンツ、ハイライト映像、インタビューなどは無料会員登録で視聴可能です。

MLBについては1日最大8試合をライブ配信し、そのうち3試合は日本語実況で楽しめます。

MLB公式You Tube

    ▼特徴

  • You Tubeなので無料で視聴できる
  • MLB全試合のハイライトを配信
  • 週に一度、ランダムで試合をライブ配信
視聴料 無料
無料期間 いつでも無料
視聴できる試合 MLB全試合のハイライト、週に一度ライブ配信あり
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation3/4/5・switchなど)
支払い方法 無料

MLB公式You Tubeでは、MLB全試合のハイライトを配信。週に一度はランダムで試合をライブ配信しています。

試合をフルで視聴することはできませんが、ハイライトで手軽にMLBを楽しみたい方におすすめです。

登録者数も多く、世界的に人気を集めているチャンネルとなっています。

エンゼルスの試合中継があるテレビ放送(BS・CS)

エンゼルスの試合をテレビ放送で視聴する方法は、以下の2つです。

  • NHK BS1
  • J SPORTS

NHK BS1

    ▼特徴

  • BSの視聴環境があれば誰でも無料で視聴できる
  • ハイライトも放送
  • オールスターやワールドシリーズも放送
視聴料 無料
無料期間 いつでも無料
視聴できる試合 日本人選手が出場する試合中心に放送・ハイライト
見逃し配信 なし
視聴形態 BS放送

NHK BS1は、日本人選手の試合を中心にMLBを放送しています。BSの視聴環境さえあれば、誰でも無料で視聴することが可能です。

1日に2試合放送される時もあり、レギュラーシーズンからオールスター、ワールドシリーズまで放送されます。

試合以外にもハイライトや野球情報なども放送されるので、MLBを十分に楽しめるでしょう。

J SPORTS

    ▼特徴

  • エンゼルスの試合は全試合放送
  • スカパー!からの加入が最安値
  • MLB以外にも日本のプロ野球も視聴できる
視聴料 【スカパー!経由】
基本料429円(税込)+チャンネル料2,515円(税込)

【J:COM経由】
居住タイプで異なり約3,000円〜7,000円

無料期間 加入月無料
視聴できる試合 日本人選手の試合中心に放送(エンゼルスは全試合)
見逃し配信 なし
視聴形態 CS放送、衛星放送、ケーブルテレビ、ネット配信
視聴端末 テレビ・・スマホ・タブレット・PCなど
支払い方法 視聴方法により異なる

スポーツチャンネルのJ SPORTSは、日本人選手が出場する試合を中心にMLBを放送予定。大谷選手の所属するエンゼルスの試合に関しては、全試合放送することを発表しています。

J SPORTSを視聴するには、スカパー!またはJ:COMなどのケーブルテレビへの加入が必要です。

日本のプロ野球やその他のスポーツも視聴できるため、MLB以外も楽しみたい方にもおすすめです。

無料でMLBの試合中継を見るなら「Abema」がおすすめ

MLBの試合を無料で見るなら、「Abema」がおすすめです。

Abemaなら、インターネット環境さえあれば誰でも無料で放送中の番組を視聴できます。MLB中継においても、月に数回行われるPPV配信以外は無料です。登録などの必要もなく、MLBを楽しめます。

無料でMLBを楽しむなら、ぜひAbemaを試してみてください。

MLBのPPV配信を見るならAbemaプレミアム無料体験がおすすめ

普段は無料で視聴できるMLBの試合も、月に数回はPPV(ペイパービュー)配信の日があります。

PPVはAbemaプレミアム会員のみ視聴できるコンテンツで、無料会員の方は視聴できません。そのため、PPVを視聴したい方は、Abemaプレミアムへの加入がおすすめです。

Abemaプレミアムは月額960円(税込)ですが、初回登録者は2週間の無料体験を利用できます。無料期間の有効期限24時間前までに解約すれば料金はかかりませんので、ぜひ無料体験を利用してAbemaプレミアムを試してみてください。

Abemaプレミアムは動画見放題、見逃し配信などの機能も便利

Abemaプレミアムは、3万本以上の対象作品が見放題で楽しむ動画配信サービスでもあります。見逃し配信をはじめ、以下のような機能が充実しています。

  • プレミアム対象作品が見放題(3万本以上)
  • 追っかけ再生(見逃し配信)
  • 動画のダウンロード
  • 広告無しで動画を再生
  • 放送後の番組も皆のコメントが楽しめる

中でも、追っかけ再生(見逃し配信)は、リアルタイムで試合が見られない時に大変便利です。

MLBは日本時間の朝方から昼頃にかけて行われることが多いため、後から試合を見たい方には嬉しい機能と言えるのではないでしょうか。

Abemaプレミアムでは、こうした便利な機能を利用して動画が見放題。快適にMLBを楽しみたい方におすすめです。

Abemaの無料会員と有料の違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。併せて参考にしてください。

Abemaメジャーリーグの放送予定を解説!無料中継と有料の違いとは

日本のプロ野球も視聴するなら「J SPORTS」がコスパ最適

MLBだけでなく日本のプロ野球も楽しみたい方には、「J SPORTS」がおすすめです。

J SPORTSでは、以下のようなスポーツが視聴できます。

  • MLB
  • プロ野球(中日・広島・/オリックス・楽天の主催試合)
  • ラグビー
  • サイクルロードレース
  • モータスポーツ
  • フィギュアスケート
  • サッカー
  • バドミントン
  • バスケットボール
  • スキー
  • 卓球

これら多数のスポーツが、スカパー!経由なら「基本料429円(税込)+チャンネル料2,515円(税込)」で視聴できます。コスパ的にも優れていると言えるでしょう。

さらに、加入月は無料なため、最初の2ヶ月間は1ヶ月分の料金で利用できます。

スカパー!を視聴するには専用アンテナが必要となりますが、コスパよくMLBやプロ野球を楽しみたい方はぜひ利用を検討してください。

J SPORTSオンデマンドではMLBの配信はなし

J SPORTSは、ネット配信に特化した「J SPORTSオンデマンド」というサービスも展開しています。「J SPORTSオンデマンド」単体での申し込みも可能なのですが、こちらはMLB中継、オリックス主催試合、楽天主催試合の配信には対応していません。

MLB中継などを視聴するには、スカパー!やJ:COMなどの放送局を経由してJ SPORTSを視聴する必要があります。この点は、注意してください。

試合を見るなら大谷翔平選手の出場・登板日をチェック

エンゼルスの試合を見るなら大谷翔平選手の出場・登板日のチェックは欠かせません。

大谷選手は打者と投手の2刀流。多くの方が楽しみにしているのは、打者としても投手としても楽しめる登板日ではないでしょうか。

予定されている登板日は、スポーツニュースなどでも取り上げられるので分かりやすいですが、突如登板日が変更になる場合もありますので、試合開始前にスポーツニュースなどでチェックしておきましょう。

また、DH制のないナ・リーグ主催の試合では、大谷選手は代打待機の場合もあります。ア・リーグ主催試合なのか、またはナ・リーグ主催試合なのかというところも、チェックしてからの観戦をおすすめします。

まとめ

メジャーリーグのエンゼルスの試合は、以下6つの方法で視聴できます。

ネット配信
サービス名 視聴料 無料期間
Abema 月額960円(税込)
※無料プランあり
日本人選手出場試合を中心に324試合(無料は234試合)
Hulu 月額1026円(税込) 日本人選手出場試合を中心に324試合
MLB.TV 【全チーム】
年間129.99ドル
【各チーム】
年間109.99ドル
※2022年3月時点
MLB全試合
SPOTV NOW(旧SPOZONE) 月額1,300円(税込)
年額9,900円(税込)
日本人選手出場の試合中心に1日最大8試合
MLB公式You Tube 無料 MLB全試合のハイライト、週に一度ライブ配信あり
テレビ放送(BS・CS)
サービス名 視聴料 視聴できる球団
NHK BS1 無料 日本人選手が出場する試合中心に放送・ハイライト
J SPORTS 【スカパー!経由の場合】
基本料429円(税込)+チャンネル料2,515円(税込)
日本人選手の試合中心に放送(エンゼルスは全試合)

お手軽に視聴できるのはネット配信ですが、専用アンテナなどの設備がある方は、無料で視聴できるBS放送やJ SPORTSの利用もおすすめです。

特に、J SPORTSはMLBだけでなく、日本のプロ野球やその他のスポーツも楽しめるため、コスパ的に優れています。加入月無料の特典も魅力的ですね。

ネット配信を視聴したい方は、日本語に対応して無料配信も豊富なAbemaがおすすめ。有料のAbemaプレミアムには2週間の体験期間が用意されていますので、こちらもぜひ試してみてください。