【2021年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

【無料あり】千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビ・ネット見る方法

【無料あり】千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビ・ネット見る方法

千葉県千葉市に本拠地を置く、千葉ロッテマリーンズ。ロッテといえば最速160キロ超えの右腕、佐々木朗希投手を思い浮かべる方も多いことでしょう。

2022年4月には28年ぶりの完全試合を達成したことから、佐々木選手目当てにロッテの試合を視聴したいというニーズも高まっています。

しかしながら、地上波の放送エリアは千葉県近郊に限定されるため、全国ネットで放送されることはほぼありません。その他の地域で試合を観戦するには、動画配信サービスやCS/BS放送を利用するのが一般的です。

この記事では、千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビ・ネット配信で見る方法について説明していきます。

無料で視聴できる方法もありますので、ぜひ参考にしてください。

千葉ロッテマリーンズ戦の試合中継を見る7つの方法

千葉ロッテマリーンズの試合中継を視聴する方法は、以下の7つです。

▼ネット配信

視聴料 視聴できる試合
DAZN 月額 3,000円(税込)

年間一括 27,000円(税込)

広島の主催試合を除く11球団
Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE 月額508円(税込)

※Yahoo!プレミアム会員の登録が必要

パ・リーグ6球団の主催試合
パ・リーグTV 月額1,595円(税込)/ファンクラブ会員は月額1,045円(税込)

1dayチケット 660円(税込)

パ・リーグ6球団・巨人・阪神の主催試合
Rakuten TV 「パ・リーグ Special」 月額702円(税込)

年間5,602円(税込)

パ・リーグ6球団の主催試合

▼テレビ放送

視聴料 視聴できる試合
地上波 無料 千葉ロッテ
BS放送 無料 セ・パ12球団
有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど) 各チャンネル・視聴方法による チャンネルによる

ネット配信・テレビ放送のどちらでも視聴できますが、できるだけリーズナブルに千葉ロッテ戦を視聴したい方は「Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE」がおすすめ。

交流戦でセ・リーグの主催試合も視聴したい方は、「DAZN」「スカパー!プロ野球セット」を選びましょう。

千葉ロッテマリーンズ戦のライブ中継があるネット配信サービス

ここからは、千葉ロッテ戦を視聴できる各サービスを紹介していきます。まずは、ネット配信で見る方法からです。

  • DAZN
  • Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE
  • パ・リーグTV
  • Rakuten TV 「パ・リーグ Special」


DAZN

▼特徴

  • 広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信
  • プロ野球以外にサッカー、F1、ラグビーなどのスポーツも楽しめる
視聴料 【月額】3,000円(税込)

【年額・一括払い】 27,000円(税込)

【年額・月々払い】 31,200円(税込)

無料期間 なし
視聴できる球団 広島の主催試合を除く11球団
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレイヤー
  • ゲーム機(PlayStation4・Xbox)
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • キャリア決済
  • アプリ内課金
  • DAZN年間視聴パス
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット

DAZNは、広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信しています。

千葉ロッテのレギュラーシーズンは交流戦の広島戦を除いて全試合ライブ配信され、プロ野球以外にもJリーグや海外サッカー、ラグビー、F1などのスポーツも見放題。DAZN1つ契約しておけば、全球団の試合中継、様々なスポーツをカバーできますよ。

視聴料は月額3,000円(税込)ですが、年間プラン(一括払い)なら、ひと月あたり2,250円とかなりお得に。一時停止機能を利用すれば、シーズンオフでも無駄なく視聴できるのでおすすめのサービスです。

Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE

▼特徴

  • 月額508円(税込)でパ・リーグ6球団の主催試合を視聴できる
  • 最大6ヶ月の無料期間付き
視聴料 月額508円(税込)

※Yahoo!プレミアム会員の登録が必要

無料期間 最大6ヶ月無料
視聴できる球団 パ・リーグ6球団の主催試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替(Yahoo! JAPAN指定銀行)

ベースボールLIVEは、Yahoo!プレミアム会員向けのサービスです。パ・リーグ6球団の全主催試合をライブ配信するため、千葉ロッテのレギュラーシーズンはセ・リーグ主催試合の交流戦を除き全試合視聴できます。

利用するにはYahoo!プレミアムへの登録が必要ですが、視聴料が月額508円(税込)かつ最大6ヶ月の無料期間付きと格安。Yahoo!プレミアムに登録すると、ベースボールLIVEの動画見放題に加えて、ポイント還元率UPや動画・漫画見放題などの特典も利用できます。

また、Softbank・Ymobileユーザーの方は、Yahoo!プレミアムの料金が無料です。ベースボールLIVEも、無料で視聴できますよ。

パ・リーグTV

▼特徴

  • パ・リーグ6球団の主催試合に加えて巨人・阪神の主催試合も配信
  • パ・リーグのファンクラブ会員は割引あり
視聴料 1dayチケット 660円(税込)
無料期間 なし
視聴できる球団 パ・リーグ6球団・巨人・阪神の主催試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレイヤー
支払い方法
  • クレジットカード
  • 楽天Pay
  • yahooウォレット

パ・リーグ公式動画配信サービスであるパ・リーグTVは、パ・リーグ6球団の全主催試合と、巨人・阪神の主催試合をライブ配信しています。

視聴料は、見放題プランと1試合だけ視聴可能な1dayプランの2種類。パ・リーグのファンクラブ会員なら、見放題プランが550円割引になる特別価格で利用可能です。

2012年以降のアーカイブや二軍の公式戦の配信もあるため、パ・リーグファンならチェックしておきたいサービスです。

Rakuten TV 「パ・リーグ Special」

▼特徴

  • パ・リーグ6球団の全主催試合を配信
  • 年額プランの場合ひと月あたり466円と格安
視聴料 月額702円(税込)

年間5,602円(税込)

無料期間 なし
視聴できる球団 パ・リーグ6球団の主催試合
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレイヤー
  • ゲーム機(PlayStation4)
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済

Rakuten TV 「パ・リーグ Special」は、パ・リーグ6球団の全主催試合をライブ配信しています。

月額プランと年額プランの2つのプランが選べ、年額プランを選ぶと1か月あたりの料金が約466円と、かなりお得。シーズンを通して視聴する場合は、年額プランがおすすめです。

2018年以降のアーカイブも視聴できるため、千葉ロッテの試合中継を含むパ・リーグの試合をコスパ良く楽しめます。

千葉ロッテマリーンズ戦のライブ中継があるテレビ放送

千葉ロッテの試合は、以下の放送局でテレビ放送があります。

  • 地上波
  • BS放送
  • 有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど)

地上波

地上波では、「千葉テレビ」で千葉ロッテの主催試合を中心に放送しています。

放送エリアは千葉県全域、東京・神奈川・千葉・茨城の一部地域。シーズン全ての試合が放送される訳ではありませんが、放送エリア内なら無料で視聴できます。

また、NHKやテレビ東京でも千葉ロッテ戦が放送される時があります。千葉ロッテマリーンズ公式HPの放送予定をチェックしておきましょう。

佐々木投手が完全試合を行った翌週の試合は、テレビ東京が緊急で生中継を行いました。ただ、CMの量やタイミングなどに対して批判的な声も上がったため、CMなしでロッテの試合を楽しみたい方は上記の有料動画配信サービスを検討すると良いでしょう。

BS放送

BS放送では、以下の放送局で千葉ロッテの試合が放送されることがあります。

  • BS12 トゥエルビ
  • NHK-BS

「BS12 トゥエルビ」では、パ・リーグ「千葉・楽天・西武・オリックス」の試合中継を年間55試合以上無料中継しています。視聴できる試合は少ないですが、BS放送の視聴環境さえあれば無料で視聴することが可能です。

こちらの千葉ロッテマリーンズ公式HPで、放送予定を確認しておきましょう。

有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど)

有料のBS/CS放送では、プロ野球中継をしているチャンネルを契約することで千葉ロッテ戦を視聴できるようになります。

有料のBS/CS放送には、衛星放送のスカパー!やJ:COM、ひかりTVなどのケーブルテレビがあり、以下のようなチャンネルで千葉ロッテ戦が放送されています。

チャンネル 視聴料 視聴できる試合 視聴方法
スカパー!プロ野球セット 月額4,054円(税込) プロ野球セ・パ12球団の全試合を生中継
  • スカパー!
日テレNEWS24 スカパー!の場合 月額1,100円(税込)
  • 千葉ロッテの主催試合

 

  • スカパー!
  • J:COM
  • ひかりTV
  • auひかり
  • その他ケーブルテレビ

上記のチャンネル料に加え、各放送局の基本料金がかかる点は注意してください。

例えば、スカパー!であれば基本料が月額429円(税込)かかるため、プロ野球セットを契約した場合の月額料金は、「基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込)」となります。

チャンネルごとに視聴できる試合は異なりますが、スカパー!で契約できる「プロ野球セット」は1つのサービスでプロ野球の全試合を生中継と、多くの野球ファンから愛されています。

また、プロ野球セットを構成しているチャンネルの中の1つである「日テレNEWS24」では千葉ロッテの主催試合を放送しています。「スカパー!プロ野球セット」よりも低額なチャンネルですので、ロッテ戦を中心に楽しみたい方は日テレNEWS24も検討してみると良いでしょう。

スカパー!のテレビ視聴には専用アンテナ、または光回線が必要となりますが、テレビ放送だけでなく無料のネット配信「スカパー!番組配信」でも視聴可能です。加入月は無料ですので、最初の2ヶ月間は1ヶ月分の料金で利用できますよ。

ぜひ、お得にチャンネルを試してみてください。

【無料あり】千葉ロッテ戦おすすめの視聴方法を目的別に解説

ここでは、上記で紹介してきた千葉ロッテ戦の視聴方法を、目的別に紹介していきます。

各視聴方法の特徴を把握して、サービスを選ぶ際の参考にしてください。

  • パ・リーグ6球団の主催試合が最安値「Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE」
  • サッカーなどプロ野球以外のスポーツも低コスパで楽しみたいなら「DAZN」
  • 年額プランが格安!Rakuten TV 「パ・リーグ Special」
  • 初月無料でオープン戦から日本シリーズまで放送「スカパー!プロ野球セット」
  • 千葉ロッテの主催試合なら「日テレNEWS24」
  • 完全無料で楽しみたいなら地上波・BS放送


パ・リーグ6球団の主催試合が最安値「Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE」

視聴料と無料期間を重視するなら、Yahoo!プレミアム ベースボールLIVEがおすすめです。

Yahoo!プレミアム ベースボールLIVEはパ・リーグ6球団の全主催試合をライブ配信しており、月額508円(税込)と格安。さらに、最大6ヶ月無料で利用できます。

Yahoo!プレミアムへの登録が必要となりますが、Yahoo!ショッピングやYahoo!トラベルのポイントが貯まりやすい点もメリットです。

サッカーなどプロ野球以外のスポーツも低コスパで楽しみたいなら「DAZN」

コスパ重視で選ぶなら、プロ野球以外にもサッカーやスポーツ各種を視聴できる「DAZN」は欠かせません。

DAZNは広島を除くセ・パ11球団の全主催試合を、オープン戦からクライマックスシリーズまで配信。千葉ロッテ戦も年間で120試合以上が配信されます。

サッカーではJリーグや各国のリーグ、その他にもラグビー、F1など、あらゆるスポーツの試合を年間10,000試合以上ライブ中継。月額3,000円(税込)という料金でも、コスパ的に優れていると言えるでしょう。

プロ野球と合わせて、サッカーなどのスポーツも楽しみたい方におすすめです。

年額プランが格安!Rakuten TV 「パ・リーグ Special」

パ・リーグ6球団の主催試合が楽しめるRakuten TV 「パ・リーグ Special」には、2種類のプランがあり、年額プランを選べばひと月あたりの料金は約466円。

シーズンを通してパ・リーグを楽しみたい方にとっては、かなりお得なプランです。

初月無料でオープン戦から日本シリーズまで放送「スカパー!プロ野球セット」

「スカパー!プロ野球セット」は、プロ野球中継が行われる複数チャンネルで構成されたお得なセットのことで、プロ野球の視聴サービスの中で唯一、プロ野球の全試合をライブ中継しています。

キャンプやオープン戦から日本シリーズまで、プロ野球の全試合を放送。千葉ロッテ戦もホーム・アウェイ全ての試合がライブ中継されます。

また、スカパー!のテレビ視聴には専用アンテナ、または光回線が必要となりますが、無料のネット配信「スカパー!番組配信」でも視聴可能です。

入会特典で誰でも加入月無料になりますので、無料期間でお得に試してみたい方、プロ野球の試合をできるだけ沢山視聴したい方は必見です。

千葉ロッテの主催試合なら「日テレNEWS24」

日テレ系のCSチャンネル「日テレNEWS24」では、千葉ロッテの全主催試合を完全生中継しています。

視聴できるプロ野球は千葉ロッテのみとなりますが、その他にもゴルフなどのスポーツやニュースも視聴できますよ。

スカパー!での月額料金は、「基本料429円(税込)+チャンネル料 1,100円(税込)」ですが、J:COMやその他のケーブルテレビでも加入することが可能です。

スカパー!経由なら初月無料となり、お得にスタートできます。

完全無料で楽しみたいなら地上波・BS放送

放送頻度は低いですが、地上波・BS放送なら無料で千葉ロッテ戦を楽しめます。

地上波で千葉ロッテ戦を放送しているのは、以下の放送局です。

  • 千葉テレビ
  • テレビ東京
  • NHK


千葉テレビでは、千葉ロッテの主催試合を中心に放送しており、放送エリアは千葉県全域と、東京・神奈川・茨城の一部地域になります。

NHKでは全球団の試合を不定期で放送していますが、放送頻度は低いです。

また、BS放送では、以下の放送局で千葉ロッテ戦が放送される時があります。

  • BS12 トゥエルビ
  • NHK-BS


「BS12 トゥエルビ」では、パ・リーグ「千葉・楽天・西武・オリックス」の試合中継を年間55試合以上無料中継しているので、放送予定をチェックしてみてください。

千葉ロッテの二軍戦(ファーム)もライブ中継で視聴できる

千葉ロッテ一軍の試合だけでなく二軍(ファーム)の試合も見たい方には、以下2つのサービスがおすすめです。

視聴料 視聴できる試合
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) セ・パ12球団の全試合・ファーム公式戦
イレブンスポーツ 月額1,595円(税込) ファーム公式戦

どちらのサービスもファーム全公式試合をライブ配信しています。

ファーム公式戦は、以下のようにウエスタン・リーグとイースタン・リーグに分かれて行われており、千葉ロッテのファーム戦はイースタン・リーグで視聴することが可能です。

イースタン・リーグ ウエスタン・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 西武埼玉ライオンズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • オリックス・バッファローズ
  • 広島東洋カープ
  • 福岡ソフトバンクホークス

公式戦は交流戦も行われますが、一軍とは違い降雨などによる再試合は行われません。

ファーム戦が気になる方は、チェックしてみてください。

千葉ロッテマリーンズファンなら公式You Tubeもチェック

千葉ロッテマリーンズファンなら公式You Tubeもチェック

千葉ロッテの公式You Tubeチャンネルでは、試合のハイライトや日頃の練習風景をアップしています。

テレビなどではなかなか見られない選手の一面なども楽しめますので、チェックしておきましょう。

まとめ

千葉ロッテマリーンズの試合中継を視聴する方法は、以下の7つです。

▼ネット配信

視聴料 視聴できる試合
DAZN 月額 3,000円(税込)

年間一括 27,000円(税込)

広島の主催試合を除く11球団
Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE 月額508円(税込)

※Yahoo!プレミアム会員の登録が必要

タイガース主催試合と一部の他球団主催試合
パ・リーグTV 月額1,595円(税込)

※ファンクラブ会員は月額1,045円(税込)

1dayチケット 660円(税込)

パ・リーグ6球団・巨人・阪神の主催試合
Rakuten TV 「パ・リーグ Special」 月額702円(税込)

年間5,602円(税込)

パ・リーグ6球団の主催試合

▼テレビ放送

視聴料 視聴できる試合
地上波 無料 千葉ロッテ
BS放送 無料 セ・パ12球団
有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど) 各チャンネル・視聴方法による チャンネルによる

地上波では「千葉テレビ」が千葉ロッテの主催試合を、BS放送では「BS12 トゥエルビ」でパ・リーグ「千葉・楽天・西武・オリックス」の試合中継を年間55試合以上放送しています。

NHKでは地上波、BS共に放送頻度は低めです。

地上波やBS放送で視聴できない試合は、ネット配信や有料のBS/CS放送での視聴を検討しましょう。

  • パ・リーグ6球団の主催試合が最安値「Yahoo!プレミアム ベースボールLIVE」
  • サッカーなどプロ野球以外のスポーツも低コスパで楽しみたいなら「DAZN」
  • 初月無料でオープン戦から日本シリーズまで放送「スカパー!プロ野球セット」
  • 千葉ロッテの主催試合なら「日テレNEWS24」

視聴環境に合った方法で、千葉ロッテ戦を楽しんでください。